ミニ四駆グランプリ2020スプリング熊本大会公式に参加してきた

ミニ四駆

こんばんは~くまもとモンです。

2020年2月16日(日)熊本県荒尾市にあるグリーンランドで「ミニ四駆グランプリ2020スプリング熊本大会公式」に参加してきました。

大会当日

天気予報は雨グリーンランドのレインボードームはドームという名前だけあって屋根があります。しかし、屋根が高く風が吹けば中にいても雨が入り込んできてしまいます。
少しでも雨に濡れたくないのでいつもより早く会場につくことにしました。

いつもは時間外入場に間に合うタイミングでついていましたが今回は時間外入場が開始される前に到着しました。
当日はずっと曇りで会場に着いた時も降っておりピットボックスや荷物が濡れてしまいました。
ほかのレーサーたちは雨対策もばっちりで濡れないようビニールをピットボックスにかぶせたり荷台にブルーシートをかけたりとまずこの時点で経験の違いを見せ作られました。

大体百人以上は並んでいたのではないでしょうか?
チケットは一緒に参加した人が事前に用意してくれました。
ありがとう!!

レインボードームに着くとまずピットのスペースを確保!
コース近くで屋根の真ん中あたりだったので良い場所でした。

事前にハンズマンで3帖ほどのブルーシートとキャンプ用のテーブルを購入。
今までのピットスペースと比べて格段にレベルアップしました。
ただ地面からの冷気がダイレクトに体を直撃したのでグラウンドシートや毛布、ひざ掛けは必須だなと感じました。

 

練習走行

もう一つ早く会場に入りたかった理由がこれです。

練習走行

ニューイヤーの愛媛大会?だったかな、開始前に一人一回の練習走行が実施されました。
結果通常入園の人も練習走行に参加できたので、練習走行のために早く行ったのは意味を成しませんでしたがその分たくさんの走りを見ることができました。

しかし、当日は雨でコース上にも風で飛ばされた雨が降っていました。

前日までのセッティングはライトダッシュモーターでフロントにガチガチのブレーキをつけていましたが練習ということで21,000回転のハイパーダッシュで走らせました。
ガチガチのブレーキにかかわらずジャンプが大きかったのでコースに降った雨の影響でブレーキが利きにくくなっていたようです。
実際練習走行終盤ではブレーキの利きがよくなっていたという話をちらほら聞きました。

 

本番走行

しかし、私は練習走行でぶっ飛んだので完全に守りに入ってしまい、ライトダッシュモーターに変更し、ブレーキも少し低くしました。
練習走行で前日までのセッティングですればよかったと反省しましたがここが経験の差なんでしょうかね~

とりあえず結果は

完走したが3着でゴールイン

今までは「ダブルドラゴンバック」「デジタルドラゴンバック」「富士通ポップ」で1週もできずコースアウトしてたマシンが今回は完走することができました。
これは大きな進歩ではないでしょうか?
3着ではありましたが最後までドキドキして公式の5週を堪能することができました。

1次予選の再チャレンジ枠。
今回は練習走行があったので2枠だけの狭き再挑戦。
過去3大会では一度も再チャレンジできずに涙を呑んできましたが今回ばかりは。。。

 

外れました。

 

仲間の再チャレンジを見届けて会場を後にしました。

 

帰宅

今回は「寒かった」の一言です。
コロナウイルス?の影響もあり、いつもより参加人数が少なかったように感じました。

帰りの道中、エアコンで冷えた体を温め缶コーヒーで体の中から温もりながら今回のレースを仲間と振り返る時間が実は一番楽しい時間だったのではないでしょうか?

 

スロー動画

最後に「GLORY BRIDGE」のスロー動画を張り付けておきますので是非参考にしてみてください。

2020スプリング熊本大会 STEP JCTサーキット 「GLORY BRIDGE」スロー動画 2020年2月16日

 

以上「ミニ四駆グランプリ2020スプリング熊本大会公式に参加してきた」でした。

 

ブログランキングに参加してます。1日1クリック。応援よろしくお願いします

コメント

タイトルとURLをコピーしました