2019スプリング 熊本大会マシン詳細

ミニ四駆

こんばんは~
今週本番!!かわろぐです。

前回のコースでレーンチェンジ対策として色々と自分なりに考察したところ、コースアウトせず安定して走ることができました。

今回は2019スプリング 熊本大会用のマシンを作っていきたいと思います。
2019スプリング 熊本大会の妄想攻略はコチラ

https://kawatomo.com/step-circuit2019/

 

ウイニングバード1号機のセッティング

フロント


アンダースタビを逆に付けると可動域が広くなるかもしれないと思いつけてみました。

 


大径ホイールにローハイトのハードタイヤを履かせていたのですが重心が高すぎたのでローハイトのスーパーハードに履き替えました。

そして、その3日後

 


提灯の支点がバネの上にあったのを下にもっていきました。
タイヤの上に提灯があったのですが少し下げることに成功しました。

 

リア


ピボットはやめて普通のリアに戻しました。

 


引っかかり防止ステーも取り付けてブレーキもセッティングできるようにしました。

 

ボディー完成


穴だらけのウイニングバードではかわいそうなのでシールを貼って隠しました。

 


内側の穴も不要なので

 


タミヤの星をカットし

 


シール貼りは完了です。
本当はガンダムの連邦シールを張りたかったのですが良いのがなくて断念しました。

 

完成と写真撮影


ということで完成しました。

 


トップコートを吹いたのですが・・・
もっと修行が必要です。

 


ただ、全体的に現時点で満足のいく改造が出来たのでは無いでしょうか?
あとはギア比とブレーキのセッティングを見直して、完走を目標としていきたいと思います。

 

2019年2月25日追記
2019スプリング熊本大会レビュー記事はコチラ

https://kawatomo.com/review2019springkumamoto/

 

 

以上、「2019スプリング 熊本大会マシン詳細」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました