MAXサプライズサーキット2020公開

ミニ四駆

こんばんは~かわろぐです。
4月30日にタミヤのホームページで今年のジャパンカップの情報が公開されましたね。
1ヶ月経ってしまい今更ですが公式サーキット「MAX サプライズサーキット2020」の妄想セッティングをしていきたいと思います。

全体図


MAXサプライズサーキット2020BYPASS-1

富士通 乾電池 提供 ミニ四駆 ジャパンカップ2020 情報
ミニ四駆のビッグレース「富士通 乾電池 提供 ミニ四駆 ジャパンカップ」2020年の大会や記念アイテムなどの情報をお知らせします。

各セクションの詳しい説明は公式ホームページで見てください。
気になったところだけ考察します。

 

VQSマウンテン

今年のミニ四駆グランプリ2020スプリング熊本大会公式から登場した「Vウェーブ」が複合セクションのVQSマウンテンで登場。


前回はVウェーブの先がアイガー下りになっていていたのですが今回は平行なコースから急な登りになっています。きれいに着地させるために減速をしていたのですが今回はあまり原則させずに突破したいですね。

前回と同じ形かなと思い並べてみました。

左の画像の方が小さい気がしたのですが同じですね。

 

ムササビチェンジャー

「VQSマウンテン」を通過し、最高速に到達したマシンがそのまま突入するのがこの「ムササビチェンジャー」。チェンジャー路面が途中で途切れているため、ジャンプしてクリアする必要がある。ただし、着地後マシンバランスを崩すとコースアウトの危険度が急激にアップ。ムササビのように低姿勢を保ちながらも飛距離を出し、華麗なるクリアを目指そう!

これは難しいですね~普通のジャンプをまっすぐ飛ばすのにも苦労するのにさらに斜めから侵入するので着地時に壁に乗り上げそうです。
となると乗り上げたときにコースに復帰できるようにATバンパーが必須になってくるのではないでしょうか?

 

残りのセクションは到達できない可能性があるのでこの2つのセクションに合わせたセッティングをやっていこうと思います。

 

出場マシン

MAXサプライズサーキット2020攻略のためそろそろマシンを作っていこうと思います。
今年発売された「ネオVQS (VZシャーシ)」を改造していきたいと思います。
フロントはATバンパー、リアは今話題のLGバンパー、を軸に提灯ではなくサイドマスダンか東北ダンパーを考えてます。

 

取り合えずまとまらないブログでしたが自分のモチベーションアップのために書きなぐりました、お見苦しい点もあったかもしれませんが今後のマシン作成記事を頑張ってアップしようと思いますので今後ご期待ください。

 

以上、「MAXサプライズサーキット2020公開」でした。

 

ブログランキングに参加してます。1日1クリック。応援よろしくお願いします

コメント

タイトルとURLをコピーしました